院長 近況へジャンプ
金子クリニック 金子クリニック:耳鼻咽喉科
Home クリニック案内 医師紹介 診療ポリシー Q&A

こんにちは。 金子クリニックのホームページにようこそ。

金子クリニック ロゴ


 金子クリニックの緊急事態宣言

オミクロン株の急速な拡大が起こっています。この新種株は、ワクチン接種75%以上の日本人にも諸外国と変わらずに容易に感染する事が明らかになっています。
オミクロン株の潜伏期間は従来の型(5日)よりも平均で3日と短く、ウィルスの増殖が主に上気道(鼻、ノド)である事がわかってきました。したがって感染を受けてから次の人に感染する時間が最短で1日という事になります。症状が無い人、軽症の人から感染する。麻疹並みの感染力がある(空気感染)。
これは手がつけられません。
この現状から考えると、どんなに注意を払ったとしても、全ての人に容易に感染は起きると考えます。

これまでは、当クリニックで職員の感染はまだ起きていません。しかし今回のオミクロン株の蔓延で私が1番心配しているのは、医療崩壊です。
現状は、一人でも医療従事者から感染者が出たら、診療所では休診、大病院では外来閉鎖に追い込まれます。例え感染を免れても濃厚接触者と判断されれば2週間の病院閉鎖もあり得ます。どんなにコロナ病床数を増やしても、働く人がいなければ意味ありません。
おそらく、医療従事者の感染はここ1ヶ月で増えてきますから、休診、外来閉鎖の病院が急増すると思います。そうなれば、コロナ診療だけでなく、一般の疾患全ての診療に影響する事となります。
そう言った意味で、ここ1ヶ月は、「金子クリニックの緊急事態」という認識で向き合っていこうと思っています。

新型コロナウィルスの内服治療薬が認可されました。モルヌピラビル(ラゲブリオ)は引き起こすSARS-CoV-2の増殖を、細胞レベルで阻害する抗ウィルス剤です。
重症化リスク因子を1つ以上有し、軽症から中等症の新型コロナウイルス感染症の成人患者を対象としています。
この薬は発症後早期の内服が必要ですので、重症化リスクのある方は、院内での遺伝子検査(迅速検査)✳︎で新型コロナの診断をし、内服薬による治療に繋げていく予定です。
✳︎ 核酸増幅検査(NEAR法)

また、2月からは3回目の新型コロナワクチン接種を再開します。      
医院長 金子 功


  LINEでかんたん予約
友だち追加

LINEで予約できない方
WEB予約
     (WEB予約)

〈WEB、LINE予約の方への重要なお知らせ️
患者登録では、診察券番号の入力が必要となります。6桁の診察券番号(診察券記入された番号)が0で始まる方は、それに続く0の部分は入力せずに、残りの数字の部分を入力お願いします。(例)000608→608と入力。

(発熱外来受診の方へ)
こちらから
症状を入力お願いします
発熱外来の問診票

 



スタッフ近影               
What's new
1月の休診日を更新しました
抗原キッズ外来のご案内
発熱外来のご案内
シルバー外来のご案内
新型コロナウィルスワクチンの副作用について
新型コロナウィルスの診断について
診療予約システム(WEB.LINE)のご案内
LINEで簡単予約のご案内
院内感染予防対策
微熱と嗅覚障害、味覚障害の対応について
駐車場のご案内
「新型コロナウィルス、7つのポイント」更新しました!
花粉症、その他慢性疾患で受診の患者さんへのお知らせ


  お問い合わせ
電話番号 0 4 8 の 6 6 8 の 6 4 3 3
耳鼻咽喉科  金子クリニック
〒331-0823
埼玉県さいたま市北区日進町
2-776-1
TEL 048-668-6433


上へ このページの先頭へ
Copyright(C)2015 Kaneko Clinic All Rights Reserved.