院長 近況へジャンプ
金子クリニック 金子クリニック:耳鼻咽喉科
Home クリニック案内 医師紹介 診療ポリシー Q&A

こんにちは。 金子クリニックのホームページにようこそ。

金子クリニック ロゴ


 不慮の事故

このところ、立て続けに乳幼児の痛ましい事件の報道がされました。(園児のバス置き去り事件、富山での2歳児行方不明事件)
警察庁によると毎年、9歳以下の子どもが1000人以上行方不明になっているそうです。
バス置き去りは、完全に大人の責任ですが…。

ここで問題です。
1歳から9歳までの子供で、毎年死因の第3位以内に必ず入っている死因原因は何かご存知ですか⁈

令和3年度の乳幼児の死因についての統計を見ると、
1〜4才で1位 先天奇形、2位 悪性新生物(癌)、3位 不慮の事故
5〜9才では1位 悪性新生物 2位 不慮の事故 3位 先天奇形となっています。そうなんです。
「不慮の事故」です。この事実は、私が医学生の時からずっと続いている現実です。
病気の場合、注意していても中々避ける事はできませんが、「不慮の事故」は防ぐ事が出来る可能性のある死因です。
「不慮の事故」とは、日常生活中の転倒、落下など突発する事故、飛び出しなどによる交通事故。行方不明中の事故。
耳鼻科領域では、食事や異物などがノドに詰まる事による窒息死事故が含まれます。
毎年、全国で50名近くのお子さんが食物などによる窒息で命を落としています。私が、北里研究所メディカルセンター病院に勤務している時に、救急で4歳くらいの男の子が窒息で搬送されました。
既に心肺停止の状態で蘇生処置しましたが、間に合いませんでした。この子の場合は、イチゴを頬張ったまま遊んでいて、何かの原因で泣き出した時にノドに詰まったのが原因です。耳鼻科の診察前に、子どもの機嫌をとるために、飴やグミ等を与えたまま診察を受ける事は大変危険です‼︎ この年代のお子様の保護者の方には充分注意して頂きたいと思います。よろしくお願いします。

「ノドにモノが詰まる窒息事故」
• このような事故の多くは、日頃からの注意で未然に防ぐ事ができます。
• 9才くらいまでは起こりますが、特に0~2歳までの子どもに多く発生します。年長児も要注意です。

「どんなものが詰まるか?」

• 0~3歳では、主にピーナッツや節分の豆などのナッツや豆類などの食物です。その他、あめ玉(グミ、キャンディー)、果物や野菜(りんご、ぶどう、ミニトマ ト、たくあん)、お菓子(団子、カップゼリー、こんにゃくゼリー)など、口に入るサイズのものは何でも事故の原因になります。 

• 4歳以降では、歯の詰め物や小さいおもちゃ(:ビー玉やプラモデルの部品)などの食物以外が多くなります。


「事故を予防するために...」
• 3歳になるまで、ピーナッツは与えない。
• 子どもは落ちているものも食べてしまいます。
• 小さいもの(おもちゃなど)を、子どもの身の回りに置かない。
• のどや気管に詰まるサイズの目安として、トイレットペーパーの芯を通過する大きさのものはノドに詰まる原因となり得ます。
• 子どもがのどに詰まる可能性があるものを口に入れていたら、泣かさずに、自分で吐き出させるか、そっと口から取り出しましょう。
• 食べ物やおもちゃなどを口に入れたままで、横になる・おむつを替える、歩く・走る・飛び跳ねる、ふざけて大笑いする・くすぐるなどは危険な行為です。

事故を予防するためには、ご家族全員の協力が必要です。
子供は時に想像を越えた行動をします。
「不慮の事故」を防ぐ第一歩は、「不慮の事故」が、死因の上位を占める事を認識する事です。
     
医院長 金子 功


  LINEでかんたん予約
友だち追加

LINEで予約できない方
WEB予約
     (WEB予約)

〈WEB、LINE予約の方への重要なお知らせ️
患者登録では、診察券番号の入力が必要となります。6桁の診察券番号(診察券記入された番号)が0で始まる方は、それに続く0の部分は入力せずに、残りの数字の部分を入力お願いします。(例)000608→608と入力。

(ワクチン接種のネット予約が完了した方へ)
問診フォーム記入、送信お願いします。
新型コロナワクチン 問診票
 



スタッフ近影               
What's new
9月の休診日を更新しました
6・9・10・12・15・17日の発熱外来は、お休みです。
一般外来・シルバー外来は通常通りやっています。
新型コロナ重症化リスクを抱えている方へ
ラゲブリオ(新型コロナ内服薬)
抗原キッズ外来のご案内
発熱外来のご案内
シルバー外来のご案内
新型コロナウィルスワクチンの副作用について
新型コロナウィルスの診断について
診療予約システム(WEB.LINE)のご案内
LINEで簡単予約のご案内
院内感染予防対策
微熱と嗅覚障害、味覚障害の対応について
駐車場のご案内
花粉症、その他慢性疾患で受診の患者さんへのお知らせ


  お問い合わせ
電話番号 0 4 8 の 6 6 8 の 6 4 3 3
耳鼻咽喉科  金子クリニック
〒331-0823
埼玉県さいたま市北区日進町
2-776-1
TEL 048-668-6433


上へ このページの先頭へ
Copyright(C)2015 Kaneko Clinic All Rights Reserved.