院長 近況へジャンプ
金子クリニック 金子クリニック:耳鼻咽喉科
Home クリニック案内 医師紹介 診療ポリシー Q&A

こんにちは。 金子クリニックのホームページにようこそ。

金子クリニック ロゴ


 「当院での発熱外来の新型コロナ受診状況」

新型コロナ感染者数は今年8月中旬をピーク(第5波)に減少傾向が続いています。
2020年12月より1月にかけて、新型コロナ感染者は第3波のピークでした。その後、減少しますが、4月〜5月に第4波のピークを迎えます。その後再び感染は収まり6月下旬には、全国の感染者数が800人台にまで減少。そして、7月下旬より急速に感染者の増加し第五波に至りました。


日本国内における新型コロナ新規感染者数と死亡者数の推移(忽那賢志)
https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20210808-00251965


日本に新型コロナが上陸し拡散を始めたのは2020年2月の事です。
当初は政府の方針で発熱した患者さんは、すぐには医療機関には受診しないで様子を見る事に決められました。もし発熱が続く場合には、保健所に相談する事になっていました。新型コロナの検査は保健所から依頼された限られた指定病院でのみPCR検査が行われました。一般病院、診療所は只々指を加えて静観するしか無い状況でした。

耳鼻咽喉科は、風邪や中耳炎、咽頭炎、扁桃炎など発熱を主症状とする疾患を扱っていますので、一般患者さんとは時間を分けて発熱外来をおこなう事にしました。昨年の2月の事です。12月になり、やっと新型コロナ検査が一般病院でも出来る様になったので当院でも抗原検査を始めました。今年1月からはPCR検査を主体に行なっています。

PCR検査数の推移を見るとやはり第3波、4、5波の時期に合わせて1月、5月、8月に増加しています。
当院PCR検査数359件(12月~8月)、陽性56件で陽性率15.5%でした。
PCR検査陽性率は、第3波の1月は20%弱、第5波の8月では30%弱と高くなっています。(デルタ株になり、日によっては50%が陽性)
日常診療していて、新型コロナ蔓延が発熱外来患者数の増加により予測されますが、PCR検査の陽性率が急増により、新型コロナウィルスが身近に忍び寄ってくるのを更に肌で感じます。
濃厚接触者数は陽性者数の増加とともに増えます。陽性率は月により0%〜100%のバラツキがありました。比較的、濃厚接触者数が多かった4、5、7、8月を見ると10〜20%の陽性率でした。全濃厚接触者数94人のうち陽性者18人で陽性率19%と云う結果でした。


月別PCR検査陽性率


月別の濃厚接触者の陽性率
       
医院長 金子 功


  LINEでかんたん予約
友だち追加

LINEで予約できない方
WEB予約
     (WEB予約)

〈WEB、LINE予約の方への重要なお知らせ️
患者登録では、診察券番号の入力が必要となります。6桁の診察券番号(診察券記入された番号)が0で始まる方は、それに続く0の部分は入力せずに、残りの数字の部分を入力お願いします。(例)000608→608と入力。

(発熱外来受診の方へ)
こちらから
症状を入力お願いします
発熱外来の問診票

 



スタッフ近影               
What's new
看護助手募集のお知らせ‼️
10月の休診日を更新しました
抗原キッズ外来のご案内
発熱外来のご案内
シルバー外来のご案内
新型コロナウィルスワクチンの副作用について
新型コロナウィルスの診断について
診療予約システム(WEB.LINE)のご案内
LINEで簡単予約のご案内
院内感染予防対策
微熱と嗅覚障害、味覚障害の対応について
駐車場のご案内
「新型コロナウィルス、7つのポイント」更新しました!
花粉症、その他慢性疾患で受診の患者さんへのお知らせ


  お問い合わせ
電話番号 0 4 8 の 6 6 8 の 6 4 3 3
耳鼻咽喉科  金子クリニック
〒331-0823
埼玉県さいたま市北区日進町
2-776-1
TEL 048-668-6433


上へ このページの先頭へ
Copyright(C)2015 Kaneko Clinic All Rights Reserved.